子育てするなら自動車免許があるとありがたい

私が自動車免許を取ったのは大学3年生の春でした。
当時「持っていれば将来的に絶対役に立つから~」と勧められたのですが正直何の役にったつのかピンとこないまま教習所に通い始めました。

まぁ、車が運転できれば便利だろうなぁくらいの感じで特に深く考えていなかったように思います。

「自動車免許を取っておいてよかった!」と本当に思ったのは子育てを始めてからです。

雨に日に買い物に行こうにも、子どもが小さいうちは傘をさしてベビーカーなりおんぶ紐なりで買い物に行くのはなかなか大変です。

行くだけでも一苦労なのに、荷物が多くなったりしたらさらに大変になります。
そんな時に車の運転ができれば、ササッと買い物に行くことができますし重たい荷物も苦労することなく運ぶことができます。

突然子どもが病気になってしまい、病院に行かなくてはならない時も車は便利です。

風邪をひいているこどもを冬場なんかに、寒空の下自転車に乗せて病院に行くのは病気が悪化してしまう心配もしなくてはなりません。

主婦になってこどもを持って初めて、自動車免許の本当にありがたさに気付かされました。
多少の費用がかかっても、子育てがグンと楽になりますね。

最近では合宿免許でささっと自動車免許をとってしまう方も多いようです。
合宿免許おすすめランキングが参考になりますよ!